キャッシングの融資:キャッシング・クレジットカード・ローン安心情報

キャッシングの融資

キャッシングの融資は銀行・または消費者金融などが資金の借り入れを考えている個人対して利息を付けて金銭を貸し出すことを言いいます。

キャッシング融資の場合は個人に対して融資することになります。
その際は審査が行われ、信用情報が主な審査の対象となります。
個人に対しての融資でも、一般的に住宅ローンなど目的がはっきりしている融資と比べると無目的のキャッシングの方が融資金額が小さく、そしてそのため利息も大きくなっています。

融資を受けた個人の場合は、翌月の給料などから返済をすることとなります。そこで、融資金を返済した分、使える給料が減ってしまうので、翌月の生活が圧迫されることになります。そのことを計算に入れないと翌月に返済した分をまたあらたに借り入れるようになります。
そのような非効率的な借り入れ状態に陥りかねない点は十分注意が必要です。

一般的にテレビのコマーシャルなどで言われていますが、「ご利用は計画的に」と言う言葉は、非効率的な借り入れ状態を集約した言葉だと言えばわかりやすいでしょうか?

くれぐれもカード破産のような事だけは避けなければいけません。
昔に比べると融資の上限が初めから低めに設定されているキャッシング業者も多くあるようです。
a_btn099.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。