クレジットカード目的別選択:キャッシング・クレジットカード・ローン安心情報

クレジットカード目的別選択

年会費無料のクレジットカードは魅力的です。しかし、いくら年会費無料クレジットカードであっても、たくさんのクレジットカードをもつことは、偽造犯罪やフィッシングといった被害を受ける危険性もあります。クレジットカードを選択する基準についてです。

●クレジットカードを安全に利用することをを第1の基準に考える。

ICクレジットカードを選択する。
ICチップは、従来の磁気テープと比較して偽造や変造が困難です。
カードに記録されている個人情報を抜き出し、不正利用されてしまうカード犯罪、たとえばスキミングを防ぎます。

●クレジットカードの利用頻度が高いことを基準に考える。

アメリカン・エクスプレス、VISA、MasterCard、JCBといったブランドのものが加盟店も多く、国内外で利用しやすい。

●クレジットカードを旅行で使うことを基準にする。

旅行保険が付帯しているクレジットカード。
JALやANAなどの航空会社が発行しているカードでマイルを溜める。
他に、NTTグループのカードの場合、ポイントをANAのマイルに変えることも可能。また、NTTカードの場合は、JTBなどの旅行会社での支払いに3パーセントから5パーセントの割引を受けられるという特典がついている。

●特定の店での買い物で割り引きの特典を得るのを基準にする。

イオンや東急など、デパートやスーパーが発行しているクレジットカードになります。
ネットショッピングを利用する場合は、楽天カードやYahoo!JAPANカードなどがあり、楽天カードの場合、ポイントを楽天での買い物に使うことができるほか、商品の未着あんしん制度やネット不正あんしん制度が付いている。

a_btn099.gif

posted by WHITE45 at 09:22 | クレジットカード>利用・種類・比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。