住宅ローンとは :キャッシング・クレジットカード・ローン安心情報

住宅ローンとは

住宅ローンの利用には、新築や中古マンション、一戸建ての購入や土地、自宅のリフォーム、別荘の購入などがあります。
住宅ローンは大きな資金を長期間にわたって借りるため、安易に決めるのではなく、今後には家族構成や、収入や、職場環境の変化などもありますから、将来を見据えた計画性を持って申し込むことが大切です。

住宅ローンは大きく分けて2つに分けることが出来ます。公的融資と民間融資と呼ばれるものになります。
新築のマンションや一戸建てを購入する際によく利用されるものは公的融資になり、住宅金融支援機構や財形融資、年金融資や自治体融資などがあります。
公的融資の住宅ローンは融資の審査が厳しく、融資が受けられない場合も考えられますが、金利が安いので一応、借り入れの検討は行なうのが良いでしょう。
住宅ローンの民間融資とは、銀行や保険会社が行っている融資になります。公的融資の住宅ローンに比べて融資の対象審査も厳しくないものの、金利は選んだ銀行や保険会社によって幅があります。
住宅ローンを選ぶ際には充分な比較検討をする必要があります。

住宅ローンの公的融資を受けていて、後から民間融資に変更したりする事も可能になっていますが、手数料や金利面などトータルの考え方で選ぶ事が重要になってきます。

a_btn099.gif
posted by WHITE45 at 09:20 | ローン>住宅ローン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。