住宅ローン繰り上げ返済:キャッシング・クレジットカード・ローン安心情報

住宅ローン繰り上げ返済

住宅ローンを組んでいる人は、なるべく繰り上げ返済を行うことを目標にしている場合が多いと思います。
繰り上げ返済には期間短縮と返済額軽減の方法があります。
住宅ローンの繰り上げ返済を期間短縮で行うメリットとしては、当然融資の申し込みをした期間より早く返済できるという事です。
返済額軽減での住宅ローンの繰り上げ返済は、期間は変わりませんが毎月の返済額が減るといった方法になります。
住宅ローンの返済をなるべく早く済ませたいと思う気持ちは分かりますが、子供の教育費用にかかる資金などある程度の余裕資金を残し、計画を立てながら繰り上げ返済を行うことが大切です。
また、住宅ローンの繰り上げ返済には手数料がかかる場合が多くありますので、こまめに行うより、ある程度の資金がまとまってから行う方が得策です。

期間短縮の繰り上げ返済を行った場合、住宅ローン減税の対象外になる場合があり、繰り上げ返済でのメリットがデメリットになることもあります。
住宅ローンを他へ借り換えようと思っても、出来なくなる場合もあり、繰り上げ返済についてよく調べ、しっかり考えてから行うようにしましょう。
住宅ローンの繰り上げ返済を多く行うことで金利に充当する金額が減額になって、数百万円単位での削減が出来ますが、今後必要な資金を充分に考えた上で手続きを行うことが大切です。
a_btn099.gif
posted by WHITE45 at 10:42 | ローン>住宅ローン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。