住宅ローン借り換え :キャッシング・クレジットカード・ローン安心情報

住宅ローン借り換え

住宅ローンの借り換えは、低金利のローン会社に借り入れを変更する事であり、借りていたローンを一括返済して新たにもう一度違う金融機関で契約を行うことをいいます。
住宅ローンの残金が多く金利差が多いほど、借り換えを行うことで軽減額が大きくなるため、メリットも大きくなっています。
住宅ローンの借り換えは新しい契約を行うため、融資に際しての審査はもちろんのことありますし、契約諸費用もかなりの金額がかかってきます。
住宅ローンの借り換えによってトータルとしてメリットがどの位あるのかを計算し手続きを行わなければ、諸費用で損をしてしまう可能性もあります。
住宅ローン借り換えの為に用意する書類も多く、最初に契約を行った時と同じように費用もかかります。
登記費用や印紙税、保証料に司法書士への報酬など思った以上の費用がかかり、元のローンを一括返済するのにも手数料も支払う必要があります。
住宅ローンの借り換えでの審査は新規の時と同様に行われ、現在までの返済状況や担保物件の評価額も合わせて審査項目になります。

元の住宅ローンの支払いが1回でも遅れていたり、年収が下がった場合などは審査によって通らない可能性もあるのは気がかりです。
住宅ローンの借り換えは諸費用の支払いをしてもメリットがあるのかを充分に確認し、手続きを行うことが大切です。
a_btn099.gif
posted by WHITE45 at 09:07 | ローン>住宅ローン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。