住宅ローン みずほ銀行:キャッシング・クレジットカード・ローン安心情報

住宅ローン みずほ銀行

住宅ローンでみずほ銀行を利用する場合、「新築購入」「借り換え」の二つのタイプが住宅ローンとして利用できるそうです。
住宅ローンの顧客は60%が借り換えローンを利用している状況のようです。

「新築購入」「借り換え」の共通した特徴としては、次のことが挙げられます。
・融資金額が最高1億円
・返済期間が最長35年
・団体信用生命保険料はみずほ銀行が負担
・金利優遇制度(みずほ銀行提携機関からの紹介の場合)
・金額、金利タイプの自由設計
返済方法のバリエーションとしては、親から子へ二世代にわたって返済を引き継げる「親子リレー返済方式」や、夫婦や親子2人分の収入で返済できる「家族ペア返済方式」もあります。

また、それぞれのタイプごとの特徴として、新築購入の住宅ローンをみずほ銀行で組む場合、必要となる頭金や手続きなどにかかる諸経費など、新築購入にかかる費用すべてを含んだ金額での融資をしてもらえる場合があります。
自宅が値下がりしていても担保不足分を上乗せして借りられる「みずほ借り換え住宅ローン」や「みずほ買い替えローン」のほか、セカンドハウス用のローンや購入時の費用すべてを含んだ金額での融資をしてもらえる場合があります。

なかなか手持ちの貯金だけでは処理していけないものなので、どこでどれだけ必要になるのか事前に知っておく必要があるでしょう。
それを踏まえた上で、融資のプロに相談し、無理のない返済計画を立てることが大切です。
住宅ローンの借り換えでみずほ銀行を利用する場合の特徴では、担保となる家や土地の評価額に対して最高で300%までの融資が可能になる場合があるということです。
今の返済計画に不安のある方は、一度相談してみるといいかもしれません。
クレジットカードの用途(ETC)とグレード


a_btn099.gif

posted by WHITE45 at 10:43 | ローン>銀行の住宅ローン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。