住宅ローン SBI:キャッシング・クレジットカード・ローン安心情報

住宅ローン SBI

日本で始めて日本初のモーゲージバンク(証券化を資金調達手段とした住宅ローン貸出専門の金融機関)です。
SBIの住宅ローンは申込時の金利がずっと続く、フラット35とフラット36保証型の商品となっています。
フラット35とは民間金融機関と住宅金融支援機構が提携した、最長35年の長期固定金利の住宅ローンのことを言います。
SBIは業界でも最低水準金利を実現し、お客様の立場になったサービスを提供しています。
SBI住宅ローンには5つのメリットがあり、1つは100%融資が可能と言うことです。
融資額は8000万円までとなり、頭金が足りない場合や資金不足の人でも100%融資なので、気に入った物件を購入する事が出来ます。ただ融資金額割合で若干金利差があります。
SBI住宅ローンの2つめのメリットとしては、日本初の8疾病保障特約プレミアム付帯が可能と言うことです。
8疾病とは、ガン、脳卒中、急性心筋梗塞、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎になり、住宅ローンの申込者が対象の病気になった場合は、住宅ローンの返済を保障する制度です。働けない期間が12ヶ月を超えたら以後の返済がゼロになる特約も用意されています。
3つめのメリットとしては、AIU火災保険が最大44.4%オフになり、業界初の住宅内非喫煙世帯割引など、様々な割引が適応されます。
4つめは対象物件と返済口座が全国対応と言うことで、全国1000以上の金融機関の中から、選ぶことが出来るようになっています。(沖縄県と一部離島は除外になっています。)
5つめのメリットは、なんといっても低金利が上げられ、他社と比べるとSBI住宅ローンの金利の低さが良く分かると思います。
フラット35・・・2.66% 
フラット36保証型・・・3.23%
(平成20年11月実行金利)

クレジットカードの用途(ETC)とグレード

a_btn099.gif




posted by WHITE45 at 10:31 | ローン>銀行の住宅ローン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。