住宅ローン 新生銀行:キャッシング・クレジットカード・ローン安心情報

住宅ローン 新生銀行

新生銀行の住宅ローンは安心の住宅ローンを謳っています。いくら金利が低くても、それ以外の手数料が高いのでは魅力が薄れます。
新生銀行は借りる金利が安くて、手数料がかからない住宅ローンを発表しています。

住宅ローンで新生銀行の「パワースマート住宅ローン」を利用すると、
保証事務手数料、保証料が無料です。これが、メガバンクですと、保証事務手数料が31,500円必要です。3000万円30年融資の場合、保証料・保証事務手数料併せて605,610円支払わなければいけません。

また、一部繰上げ返済や全額繰上げ返済の場合でも、それにかかる返済手数料も無料です。
これも、メガバンクですと、20,000〜50,000円ほど必要です。
他の銀行での借り入れに対して必要だった諸費用を浮かすことができるので、その浮いたお金をローンの返済に充てることが可能になってきます。
さらに、繰上げ返済の手続きなく繰上げ返済ができる「自動繰上げ返済」ができます。
口座の残高が指定残高額を超えた場合に、超えた部分の金額を自動的に繰上げ返済分として処理してくれる仕組みです。こつこつ返済に充てることができ、無理なく計画的に返済できるのと、少しでも早くローン返済を考えている人には、有利な制度です。
クレジットカードの用途(ETC)とグレード

a_btn099.gif
posted by WHITE45 at 10:48 | ローン>銀行の住宅ローン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。