クレジットカード>会費:キャッシング・クレジットカード・ローン安心情報

年会費無料とゴールドカード

クレジットカードはあまりにもたくさんありすぎます。クレジットカードを利用するのにその選択に困ってしまいます。年会費無料のクレジットカードで、いくつも持つことが出来るからと言って、沢山のカードを持つと、盗難に遭った場合や紛失した場合に、不正に現金を引き出されてしまうなど、トラブルもありますから、やはり必要なものを厳選して持った方が良いようです。

ところで、同じ会社のクレジットカードで、年会費無料クレジットカードと、そうではない・・・つまり年会費がかかるカード・・・との、具体的な違いは何なんでしょうか?

例えば、三菱東京UFJ銀行のICクレジットカードの比較です。

「三菱東京UFJ-VISA」と「三菱東京UFJ-VISA ゴールド」の比較・・・主に相違点のみを挙げてみたいと思います。

●「三菱東京UFJ-VISA」は、年会費無料クレジットカードです。
・年会費は本人会員は無料、家族会員も無料です。
・クレジットカード利用可能枠(入会時):
 →ショッピング枠・・・10万円〜100万円
 →内キャッシング枠・・・0〜50万円
●「三菱東京UFJ-VISA ゴールド」は、年会費が本人は10,500円。クレジットカードのショッピング利用金額が年間で150万円以上ですと、翌年も無料となります。家族会員は、1名は無料。2名からは1名につき1,575円がかかります。
・クレジットカード利用可能枠(入会時):
 →ショッピング枠・・・50万円〜300万円
 →内キャッシング枠・・・0〜100万円

年会費が無料と有料との差は、利用限度枠の違いのようです。
     
a_btn099.gif


posted by WHITE45 at 10:20 | クレジットカード>会費

年会費無料クレジットカード

近年、クレジットカードがますます普及し、コンビニでのちょっとしたサンドイッチや牛乳などの買い物も、、公共料金の支払い、携帯電話料金など、生活のほとんどすべての支払いをクレジットカードによっているという人も増えてきています。
これはやはり、年会費無料クレジットカードの普及がその大きな要因となっているのではと思われます。

実際、クレジットカードには入会費用や年会費用がかかるものもあります。

年会費無料クレジットカードでも、期間限定になっている場合もあります。「無料」には2種類あると思って下さい。

まずひとつは、「初年度年会費無料」というものです。
これは現在ではほとんどのクレジットカードがこの得点をもうけています。文字通り、申し込みをした最初の年度は年会費が無料となるものです。

そして、二つめは、まったくの「無料」、つまり年会費が永年無料というものです。これなら、年会費を知らない間に引き落とされていた!という心配もなく、安心してもっていられます。

実際にはさらに「無料」の条件付きです。たとえばその前年度にある程度の利用(一回でもということもあります)をすれば、次年度も年会費がただになるというものです。これも一応、実質的には永年無料に近いといえるでしょう。
a_btn099.gif

posted by WHITE45 at 09:11 | クレジットカード>会費
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。