キャッシング>申込:キャッシング・クレジットカード・ローン安心情報

キャッシングの審査項目

キャッシングする際に必ず「審査」があります。
審査は個人の金融履歴に基づく情報によって行なわれます。

個人の金融履歴の情報は信用情報機関から取得します。
信用情報機関というのは過去に金融機関を使った場合にその履歴を収集し情報を金融機関に提供する役割を担っています。
扱われている内容は大きく三つあります。

1,個人を特定する目的の情報

氏名 生年月日 性別 電話番号 そして勤務先 勤務先の電話番号などの情報。

2,契約に関わる情報

借入日 その金額、入金履歴、予定日 その残高、完済日などの契約履歴情報。ほかの金融機関から借入の情報。

3,事故情報(ブラック情報)

返済期日から滞納している日数 金額 そして解消されたかどうか、自己破産 債務整理などの履歴情報。

これらの情報を元に審査が行なわれ、その結果、キャッシングの可否が決められます。

しかし、入力されたデータによる情報ですから、結婚などで名前が変わってしまうと情報がフォローされずに、本来ブラックの部類なのに借入ができてしまう場合があるようです。
また悪質な裏金融のような業者が債務整理された人をねらってさらに、高利での融資話を持ちかける際にもこの情報が利用される場合があるようです。
a_btn099.gif
posted by WHITE45 at 10:14 | キャッシング>申込

即日のキャッシング

急な資金の入用にとても頼りになるものが,キャッシングです。
そのキャッシングにもいろいろな種類があります。
急な資金が必要ですから、即日で借入れができるスピーディなキャッシングを求めています。そのような事情に合わせてその日に出来るキャッシングを即日キャッシングと呼んでいます。
この即日キャッシングはのシステムは、即日で借入れができるのが目的ですから、通常ですと、時間がそれなりにかかるキャッシングの審査も、1分以内で審査が完了するものになっているものが多いです。
また,即日のキャッシングは申込み自体も、インターネットや電話などで自宅に居ながら、申込みができるものがとても便利です。

このような即日のキャッシングのスピーディな審査の中で、「プロミス」は最も審査が早いと言われています。
即日のキャッシングのサービスが早さになっています。

このプロミスの即日のキャッシングのサービスでは,借入れの限度額は50万、審査時間はなんと約1秒程でできてしまうので、忙しい人にとても便利なサービスです。
また「三菱東京UFJ銀行グループ」のDCキャッシュワンの即日キャッシングサービスは借入れ限度額が300万、審査時間は最短で3秒と、こちらもとてもスピーディな審査で、限度額が高くて便利です。
「三井住友銀行グループ」のアットローンは限度額が300万で、審査時間は最短で5秒、振込まで最短で30分です。
このように、即日のキャッシングサービスは、時間のない忙しい人に便利なサービスとなっています。
a_btn099.gif
posted by WHITE45 at 10:30 | キャッシング>申込

審査が甘いキャッシング

キャッシングを利用する際には,申込み手続きののちキャッシング会社の審査に通らなければなりません。

しかし,アルバイトやフリーターなどあまり収入が多くない人や,自営業や自由業の人,さらに色々なキャッシング会社からの複数の借入れで返済の延滞があったりしてキャッシングの審査になかなか通らないことがあります。

そんな時に味方となるのが「審査が甘いキャッシング会社」の情報です。

審査が甘いキャッシング会社としてランキングで上位にくるのが、SIBイコールクレジット、信販系のOMCカード、それにスタッフィの3社です。
これら3社のキャッシング会社は非常に審査が甘いキャッシングのため、これら3社の審査に通らない場合は、とても他のキャッシング会社の審査に通るのがムリだと言われています。

また,女性専用のキャッシング会社の中で,審査が甘いキャッシングと言われているものはオリーブのキャッシングです。

何故これらの会社が審査が甘いキャッシングと呼ばれているのかというと、他社で借入れを頻繁にしている人は審査に通りにくいということがあります。

しかし、審査に甘いと言われたキャッシング会社は、他社の借入が5〜7件あっても審査に通ることが多いです。

さらに、これらキャッシング会社は、審査が甘いだけではなく、融資も即日キャッシング可能と、とてもスピーディで便利です。
a_btn099.gif
posted by WHITE45 at 10:47 | キャッシング>申込

キャッシングの審査

キャッシングで融資を受けるのには、申込みの手続きをした後,キャッシングの審査を受けます。そして、その審査に通らなければキャッシングを利用することはできないようになっています。

キャッシングの審査の内容は申込者の証明書や顔や住所などの個人情報を照合します。

キャッシングの審査の要点はその申込者に支払う能力の有無、保証人はいるのかなどを調べます。

キャッシングの審査では、申込者の過去の借金歴なども調べることになります。
クレジットカードなどの利用の際に一度でも滞納履歴があれば、キャッシングでの利用限度額に影響がでたり,その度合いによってはキャッシングの審査に不合格になります。

また、普通の消費者金融で借りれない為に、ヤミ金融を利用した場合の履歴はきちんと記録に残るため,銀行などの金融機関での利用の際に影響がでたりすることもあります。
キャッシュカードなどの使用歴は7年間ほど保管されていくので,きちんと考えて利用することが必要だといえます。

キャッシングの審査は窓口で対面のキャッシングの審査もありますが、最近では電話やインターネットを使った審査もできるようになっています。
とても便利になってきました。

a_btn099.gif
posted by WHITE45 at 10:35 | キャッシング>申込

キャッシング申込み・無人契約機

元来無人契約機でのキャッシングが一般的でした。
インターネットで申し込みが一般的になる前の手続きはほとんど店頭での形式と同じです。
無人契約機にはいると端末についているマイクからセンターのオペレーターの声が聞こえてきます。
ここで店頭と同じような形で融資の案内が始まります。
契約機端末から出てくる申込書などに記入し、身分証明書のコピーがその場でとられます。端末にはカメラがついていてこちらの行動は全て見えていますので他人の免許証などで偽造はできません。
また店頭と同じように質問をされ、勤務先の在籍確認、審査を行うと融資限度額の案内がされます。融資限度額などに納得ができたらそのまま契約になります。
やはり無人契約機と併設されている(または同じ機械が二つを兼ねている場合もある)キャッシュディスペンサーで借入ができるようになっているのでそちらでキャッシングを行なうことが出来ます。
無人契約機は人目に付かないようにとのことですが、無人契約機は確かに目立たないかも知れませんが逆に人気がないから人に見つかると目立ってしまうでしょう、最近はそのためか逆に人の多いところに作られる無人契約機も多くなっています。
a_btn099.gif
posted by WHITE45 at 11:30 | キャッシング>申込

キャッシング申込・店頭

キャッシング お金 比較 申込 ローン

キャッシングの会社のイメージ作りに、タレントが店頭の受付と同じ服装で出ているテレビ広告が非常に多くなりました。
インターネットでのキャッシング申込みが多くなってきてはいますが、
それでも店頭に出向いて手続きをする人もまだまだ多いようです。
キャッシングの会社がイメージ作りに店頭の受付に重点を置いている
ことと重なります。

店頭に出向いて手続きをする最大のメリットは疑問点について徹底的に説明を聞けることだと思います。
キャッシングにおいて最も重要なのがやはり返済方法です。
この点について分からないことが無いようにしっかりとキャッシング内容を聞いておかなければいけません。

申込書の記入に移ったら本籍地や勤務先などを記入し身分証のコピーをとられたら受付係がデータを照会します。
そのまま簡単な質問に移行し、インターネットでの申し込みと同じく勤務先の在籍確認や審査が行われます。
審査の結果で利用限度額が決まり、限度額に納得すれば契約の手続きに移ります。
ここで、もっと借りたいなどと限度額に納得できないのなら、融資を断ってしまうことも出来ます。

契約書にサインをしたら契約終了でカキャッシュカードが発行され、融資が実行されます。

最近では、一般的に現金を店頭に置いていません。
店頭のすぐ外においてあるキャッシュディスペンサーを利用して、融資されます。
a_btn099.gif
posted by WHITE45 at 11:21 | キャッシング>申込

キャッシングの申込・インターネット

最近ではインターネットでキャッシング申し込みが出来るようになりました。
これまでは無人契約機であれ、店頭であれ、キャッシングの際はまず店頭などの場所に出向かなければならなかったのです。
今ではインターネットで解決されています。
(ただし、最終段階で店頭に出向く必要があるものもあります。)
キャッシング申し込みは懸賞サイトで申し込む事とポイントなどのボーナス加算が大きいので、それを目的として融資を受けるつもりはないkじぇれどもキャッシングの申し込みをするような人も多いようです。

そのような場合も、カードが発行されてポイントがつく方式のところからカードを作ってから融資を受けた時点で初めてポイントになる方式のところまでいろいろあるようです。

方法としては、まずインターネットでキャッシング申し込みを行っているサイトへアクセスします。
そこで利用前の確認、規約などに同意した上で申し込みフォームに細かい個人情報を記入し、希望金額などを書いていきます。
申し込みの終了に伴って、キャッシングの際の審査を金融業者が開始します。
家や勤め先などに電話がかかってくるのが一般的です。
その際はキャッシング会社の名前などを出すことはなく担当者の名前で申込者が会社に在籍しているかを確認します。確認するだけですので問題はないと思われます。
a_btn099.gif
posted by WHITE45 at 10:41 | キャッシング>申込
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。